ussyのPV的愛情
melody...PVとか作ってる人です。主にニコニコ動画のVOCALOIDネタを中心に紹介します。自分の製作中の動画や、素晴らしい他作品を紹介
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
After Effects 情報交換所
AEは高品質な超便利ツール。けど奥が深すぎて結構大変。
なので、私が「これは便利」と思うテクとかショートカットを思いついたところから紹介。
他のAE使いの人も、小技教えてください。

音楽レイヤーの再生「 . 」 再生中のマーク「 * 」(リップシンク用のマークに便利)
レイヤーの移動「 [ ] 」 レイヤー開始位置の移動 「 { } 」
音聞きながらシーク「SHIFT」 映像再生しながらシーク「ALT」(エフェクトパラメータを調整しながらも使える)

・プロキシ作成はコンポジション毎に動画を作っておけるので、完成したコンボをいちいちレンダする手間をはぶくのに便利。
・エフェクト使いすぎてレンダするたびバグってしまう場合は、TIFでレンダし、完成した連番TIFを音声レイヤーと一緒にAVIに合体させると便利。
・イラレで作ったEPSパスも、解像度に依存する。シャープな線を出したい場合はイラレの時点で高解像度にしておく。
・フィールドブレンド(melody...PVの膝カックンカットに使用)は荒いコマをスムーズに繋げられる。モーションブラーは速過ぎる動きの中間もレンダしブレを表現してくれる。どちらも便利だがリアルになりすぎるので使いすぎに注意。カットや演出によっては使わないほうがしっくりくる。
・イラレでパスを作り(AE内でも可能と思う)、オブジェクトレイヤーの「位置」に貼り付けてやるとモーションパスになる(ギロカクマーチPV ループシーン) 最後にいじった点がモーションの最後になる。

・実写とCGの合成のコツ
 写真の光源の位置や色などを意識して、CGもそれに合わせてやるとしっくりくる(銀河に向かってポツンと立つカットなど)
 レンズフレア、カラーフィルターなどで全体にエフェクトをかけると一体感が出る(流星PV全般)


とりあえず思いつくのはこんな感じでしょうか。
あ、CGと実写の合成で輪郭が光ってるのはカラーキーエフェクトのせいですw
アンチエリアスでレンダするとキャラの輪郭もボケてしまうのでシャープに切り抜けず、
苦肉の策で光ってるように誤魔化しました。
シャープに切り抜く方法があったら教えてください。
スポンサーサイト

テーマ:初音ミク - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
>CGと実写の合成で輪郭が光ってるのは
 melodyとかで初音さんの輪郭にグローエフェクトがついてる事でしょうか
>シャープに切り抜く方法
 私が理解していること。六角レンダリングで・・・
 ・線そのまま、テキスチャー普通、960×540でレンダリング
  →AEのカラーキーで色調の許容量0でも比較的青の輪郭が見えない(出ない)
 ・線きれい、テキスチャーきれい、1920×1080(最大ピクセルはモニターサイズに依存するので実際は約1600×いくつかに強制的に修正)
  →AEのカラーキーで色調の許容量50~65前後までにしないと青い輪郭が残る(今まで65までにしたことありますが初音本体やステージ自体の色抜けは経験していません)
  色調許容量0のままだと境界線太さ0→1、or境界をぼかすで調整しないと青い輪郭残る

 ピントがづれていたらすみません。私は背景が黒っぽい空間なので意図的に輪郭にグローエフェクト使ってました。
 長くなってしまったのでエクスプレッションについてはまた、といってもほとんど何も分からないのと変わらんと思いますが(ry
2008/03/04(火) 19:49:19 | URL | manta #-[ 編集]
おおコレは参考になります。

自分の六角Sに合わせた合成の
やり方を紹介します

1.境界をそのままときれいを二種類よういます。
2.境界をそのままはカラーキーでスポイトで抜く
 だけです それでプリコンポしときます
3.境界きれいなほうはカラーキーで抜くのは同じ
 ですが許容量、エッジを細くを3ぐらいにします
4. 3の後ろに2を表示させて出来上がりです。

境界部分はエッジを立てて中身はアンチエ
イリアス~という発想です。

2をプリコンポしておくのはなじませるときの
調整用です。
あとはmantaさんと同じように大きめで出力
しておき縮めてドットの荒さを抑えます。

ほんとは六角SがアルファつきのPNG
シーケンスで出力してくれるのがうれしいところです。

2008/03/04(火) 22:24:52 | URL | piron #-[ 編集]
うーんみなさんほとんど同じ手ですねぃ。
私もカラーキーでぼかしてグローっぽくしてます。
高解像度でやろうとしましたが、そうなると輪郭線の黒ケイが細くなってしまうんですよね。

どうしても綺麗に抜きたい場合は、白線白ポリゴンをレンダして「なんちゃってアルファ」にしてました。
(ステージと歯車が衝突する二つ前のカットなど)

アルファ付TIFとか出力してもらいたいですねぃ。
2008/03/05(水) 11:01:15 | URL | ussy #-[ 編集]
シーンによって透過パーツもキレイに抜けているなぁと
思っていたのですが
白線、白ポリの隠し技ですか
黒バックにすればそのままルミナンスで
抜けるというわけですね。スゲェー発想です。

ちなみに、人物、舞台、背景は分けて出すのでしょうか?
効果つけようとすると分かれてないと困るし、
エフェクト用のマスクを作るのにも便利なのですが
バッチ処理も無いので作るのも大変ですけどそれで
リテイク重ねたら泣きそうです。
2008/03/05(水) 14:43:41 | URL | piron #-[ 編集]
まさに前述のカットがそうですね。
最初ズンズン音に合わせて一枚絵を赤いブラーかましていましたが、
上から見下ろす構図なのでブラーが目立ちませんでした。
なので、ステージとミクを分けてなんちゃってアルファもレンダ。
(ステージ+ミク)×アルファの4ムービーをレンダしました。
泣きそうになりました。

次のカットも本体とアルファを合成したところで
パンチラを発見してしまい、レンダし直しです。
2008/03/05(水) 18:23:42 | URL | ussy #-[ 編集]
再び試していたらキレイ抜く方法がありました。

キーイングとkeyingと二種類あって
いままでキーイングというのしか
使っていなかったのですが
(たくさんありすぎてろくに使えてないのが
だけですね。)
英語のほうのKeylight(1.2)というのを
つかったら
頬付近の半透過もエッジ部分も
小細工なしのスポイト一発でOKでした。

いままでの苦労は何だったのだろう...
ってまだ何も作っていませんでしたねぇw
2008/03/10(月) 22:22:49 | URL | piron #-[ 編集]
うーん。こっちのAEにはないっぽい。
そちらはverいくつでしょう?
もしくはプラグイン?
2008/03/11(火) 00:03:13 | URL | ussy #-[ 編集]
最近買ったばかりなので
最新のAE pro CS3です。
Keylight(1.2)は付属品でした。
(コレ、体験版のときには付いていなかったです。)

外部プラグインはまだ手が出ませんねぇ。
パーティクル(本体の方)、シャター、グローで
遊んでてパラメータやマップかえるだけで
多彩に表現できるのが面白すぎです。




2008/03/11(火) 09:14:44 | URL | piron #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。