ussyのPV的愛情
melody...PVとか作ってる人です。主にニコニコ動画のVOCALOIDネタを中心に紹介します。自分の製作中の動画や、素晴らしい他作品を紹介
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ちょっとフライング気味に書くが、100万再生記念に振りかえって見る。

先日、コミケついでにkioさんとmikuru396さんに一年ぶりに会って色々話した。
未だこの作品を超えた作品を作れていないことも話した。
当kio式ミクが出る前、CGを作りたくてしょうがなかった。CGというより、映像作品。
動画を作りたくてしょうがなかった。しかし、モデリングが下手で、涙目になりながら
どうしようもないオブジェクトをグリグリ動かすだけだった。それが、kio式ミクに出会って
一転した。今まで何年も溜めてきたフラストレーションを一気にぶつけ、寝食を忘れて作った
Melody...PV。色々突っ込みどころ満載だが、今までやりたかったエネルギーを
一気にぶつけて作った。作品をいくつか作って腕は多少なりとも上がったが、
映像作品を作りたい!という情熱はMelody...PVが最も高い作品のひとつだろう。
余談だが、16bitCPU、メインメモリ12Mで作った作品が最初。これは一年かけ作った。
この時も苦しかったが情熱を傾けて作った。この二作品が、私の中で最も印象深い。

コミケで、ひさしぶりにファンのみなさんと話した。一人一人とは少ししか話せなかったが、
ありがたかった。通りすがりに作品を見て、知らないけど買ってくれる人もありがたかった。
DVD一作品1000円という、決して安くないお金を使ってくれる。わざわざ来て
「既に全部持ってます。新作期待してます」と言ってくれる。ヤバい。ありがたい。

ボカロ界隈も変わった。CGはインフレし、動いてるという理由だけで再生数は伸びなくなった。
音楽動画も、コラボでPV形式が普通になっている。
しかし、相変わらず楽しそうだ。それは変わってない。また作品を作りたくなってきた。
「作りたいエネルギー」がまた溜まってきた。もう一段上の革命的なモノを作りたい。


今は会社の行く末が危ういのでCGのことは考えている暇がないが、黒字化したら
また作ろう。ということで、気長に待っていてくだちい。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。