ussyのPV的愛情
melody...PVとか作ってる人です。主にニコニコ動画のVOCALOIDネタを中心に紹介します。自分の製作中の動画や、素晴らしい他作品を紹介
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初めての即売会 面白杉
燃え尽きたぜ…真っ白にな……

ボーマス4が終わった。もう何から書いていいかわからないくらいいろんなことがあった。
まずは買ってくれた人ありがとう。
胸を張って渡せる内容だとは思うんだけど、やっぱりドキドキ。
オマケは、変なのもあるけどみんながんばって作った物だから一作分の価値はあると思う。
選んで買ってくれた人、デフォで全部買いしてくれた人。どちらもありがたいです。


即売会前日
とにかく何もわからないので脳内シミュレーション。
mikuru396さんが多少イベント経験あったので相談しまくり、用意できる物は用意しまくった。
オマケCD-Rはminatoさんに新曲をwave形式で入れさせてもらい、
以前オルゴール話で盛り上がった時に作った「melody... オルゴール」を
HDDから探してそれも入れる。
ゆのみさんのPSDファイルをまんま入れようとしたら、完成形がいいってんで、
壁紙用にデザインし直し。未発表曲の絵も含めて16枚も作ってもらった。
mikuru396さんはオマケ用にガッツリ作った「流星 codeR」wave、新規作成したDVD用タイトル曲、
CDアルバムの中の新曲To Be Freeのトラックデータ。
私は各PVのブックレット用画像のソースやイメージカット、テスト画像、KPS PVの大量のボツ曲、
あと、何を勘違いしたかネコ画像も入れた。構図や好きな表情の資料的意味があるので勘弁してねw
なぜ終わったイベントオマケの目録をいまさら書いているかと言うと、mikuruさんの秘密主義からw
私は全開にして「ほらーこんなのあるから楽しみにしてねー」なタイプだけど、
彼は福袋的楽しさを大事にしたいタイプらしい。なので、いまさら詳細を明かしてみた。
で、そのオマケが完成したのがイベント前日の夜。そこからR焼きまくり。はい徹夜決定です。
mikuruさんも手伝ってくれたおかげでなんとか焼ききった。ホカホカのスピンドル初めて触ったw

テーブルクロスの作成。気づいてくれた人はほとんどいなかったが、
長細い全キャラを散りばめた柄になっていた。
あとはブース背後に貼れたらいいなぁという1.8mx1mのポスター。余白を作ってサインしてもらおう。
長細いチラシも大量に作った。カラーコピーをまとめ切りしまくってあらい筋肉痛。
徹夜して色々用意し、忘れ物なしでそろえることができた。

当日、初めてmikuru396さんと会う。くはーイメージ違うーwww
声はskypeでさんざん聞いてたけど、こんな人だったんかー。
マメで色々気を使うやさしい人だったので、もうちょっとまじめな風貌かと思った。
リアルだったら苦手タイプのカテゴリに入って声かけられなかったかも。
でも面白くて気を使ういい人だった。
Kioさんは社長出勤。設営でクソ忙しい時に遅れてきやがって!(笑)
やはりイメージと違ったけど、あの話し方とマッチしてるといえばしてる。
九州系、沖縄系の人っぽいといえばそうかもしれない。ゴツい。この人がキャストオフ作ってたのかw
ゆのみさんとも合流し、サクサクサクサク設営。間に合わねー!
1時間半って短いんだなぁ。ホント、mikuruさんが経験者で助かった。で、wktkのイベント開始。
大雨の中並んでくれてありがたい。なにしろ頒布物の種類が多く、DVDがかさばるので大変。
ブースの中がパンパンだぜ。
買ってくれた人一人一人とお話したかったけど、大勢来て頂いたので時間がなくてすみません。
とにかく最初の一時間はカツカツ。だんだん途切れてきて、ようやく落ち着いてきた。
6時間、お茶だけ飲んだ以外立ちっぱなしでタバコもほとんど吸わなかった。
朝飯も食わず動きまくり。毎日イベントだったらすごいダイエットになりそう。

いろんな人が来てくれたなぁ。
ほうき星の中の人とかキオ式のガレキの人とかyanagiPとかいろんな人。
yanagiPと会えたのはめっさ嬉しかった。初めてサインお願いしちゃったぜ。
これからの活動も期待してるけど、無理せずゆっくり作ってください。
サイハテの人とも会えた。「動画初めてだったでしょ」とか失礼なこといっちゃってゴメンなさい。
初めてなのにすごいと言いたかったんです!
ポスターを貼るところはなかったけど、会ったPに頼みまくってサインGETしまくった。
リアルポケモン? mikuruさんがポスター持って遠洋漁業してきた。戻ってきたら
ポスターに「RYO」「kz」「デP」のサインが。会いたかったー!
ボーマス後半はオフ会のようだった。

面白かったのは会場での曲の放送、視聴ブース。プロジェクターで再生してくれるんだけど、
そこにmikuruさんがmelody...CD持っていった。
「えー?みんなイベントに夢中で聴いてないんじゃないの?」とあまり興味なかったが、
再生させたら「あの曲を聴いてきました」「ここで売ってると聞いて」「VIPからきますた」と
かなり反響がありビックリ。やっぱり視聴って大事だ。
Melody...CDは身贔屓(身びいき)を割り引いてもいい曲がいっぱいなので
気に入ってもらえて嬉しい。ああ、これが同人の楽しさなんだろうなぁ。
で、ゆのみさんが「SPICE!PVも見てもらおう!」と持っていく。
係の人に持っていくと…
「エロはまずいんですが、大丈夫ですか?」
「直接表現はないですから!みんな服着てるし☆☆で隠したりもしてませんから!」
そんなこんなで上映してもらう。
私も編集に関わったので、SPICE!PVがゆのみさんの娘としたら、私にとって姪のつもり。
会場の反応が気になる。
まずは序盤、チャーンチャーンチャチャラと流れると、だんだん人がスクリーンに向いていく。
歌が始まったあたりで静かになっていく。そしてサビの直前、ジャンジャンジャン!のカット、
「ええー!?」「いやー!」「KAITOのヤツ!」とどよめきがwwww
このカットは私もキレるw ほのぼの動画「コンビニPV」の人とは思えないすっごい演出に
反応があって、叔父としても鼻高々だ。
ブースに戻ると「けしからんDVDください」と来てくれた人がいて嬉しかった。
今回二番目に印象深いエピソードだった。

ということでイベントも終わり撤収。さあ打ち上げだってんで、車に詰め込み移動。
mikuruさんが大阪に日帰りしないといけないので、品川駅近くのアイリッシュファミレスに
入り新幹線ギリまで粘る。
完徹で動きまくったのでたまに気絶しながら話に盛り上がる。
skypeで話している内容ばかりなのだが、リアルで話すと面白い。
そうそう、私はminatoさんとmikuruさんを6回くらい間違えた。イケメンが並ぶ
と識別しづらい。名前も似てるしね。
あとよくmikuruさんを見失ってた。目の前にいるのに「あれ?mikuruさんどこいった?」とボケまくり。
細い人なので、横を向いてると薄くて見えない。
ただ、話が盛り上がりすぎたのか、店員がチラチラ見ている。騒ぎ過ぎ?長居し過ぎ?
新幹線の時間がギリ過ぎるので、残念だけどmikuruさんを駅まで送るために席を立つ。
レジに行って清算すると、なにかモメてるような… よくよく聞いてみると
「ニコ動にupしてる人ですか?」と。
「ええそうです」
店員さんが仲間に「おーい、当たり」と声をかけて呼んできた。
「この人はSoarを作った人ですよ」
「Soarはあまり知らないんです。誰かはわからないですけど、ビー玉って曲は好きですね。」
マニアック過ぎwwwwwそして本人www
「Melody...って曲はこの人、PV作った人はこの人、キオ式作った人はこの人」
「ちかくでボカロイベントがありまして。その帰りなんです」
あのコンビニPVを知らなかったのは納得いかないが、でも最後の最後でまさかの超展開。
いいオチがついた。
mikuruさんがいる時にそれが起こってよかった。これが一番のエピソード。

その後、残った人でカラオケに行った。minatoPがうまいのは知ってたが、
安定感ありすぎて普通だった。
コックの料理がうまいのは当たり前だろ!のような普通感。プロじゃないんだけどねw
あと、Kioさんが面白かった。アニソンを歌ったのだが声の音色がオリジナルと似すぎで、
もっとノリノリで歌えばいさじ氏と張れるのではないのか?と思った。

ともあれ、色々とありすぎて楽しすぎるイベント。こりゃハマるw
参加してくれた人、一緒にやってくれた人、買ってくれた人、ありがとうございました。

またやろう!





スポンサーサイト
動画投下用意!
書いていいのかなー。でも書いちゃいけない話でもないし、書いちゃおう。

いやね、mikuruさんが「いつかみなとさんのメロで曲作ってみたいな」と言ってたんですよ。
で、みなとさんも「そうしてもらえるとメッチャうれしいですよー」と言ってたんですよ。
ほいで、「じゃあ二人でやったら?」と私がそそのかし、ユニット「みなとみくる」(仮称)の初作品が
もうすぐ完成するんですよ。
サムネはゆのみさん、テロップ入れは私ってことで、たぶんmikuruさん名義でupされると思います。

いやぁ、ホイホイっと作るつもりが、また色々トラブルというかこだわりモードが各所で炸裂し、
遅れに遅れてもうすぐリリース予定。のはず…

upられたら聴いてあげてくだちい。

リアルな話
ボカロと全然関係ないのだが、ちょっと書いてみた。

ウチの会社と一緒に育ってきたメインクライアントが
いろんな内部事情があったらしく突然解散することになった。
ウチの会社の40%くらいを発注してた会社だ。
今までの売掛金は全部払ってくれそうなのでホッとしたが
これから寂しくなる。

もちろんウチも40%売り上げ減なので大変なことになることは間違いないのだが
解散する会社の社長こそ修羅の道だろう。いい歳でハロワにいかなくてはならない。
15年以上取引してツーカーだった会社だけに、一時代が終わったなぁという
寂しさが大きい。
すごいのキター!!


ひさびさの大物キター!ここまでFL-chanを動かした人はいないんじゃないだろうかw
世界観が膨らみますねー。
この曲は好きで、Pv作りたいなぁと思ってたんですよ。でも「長いので絶対無理」と思ってました。
それをフルで作りきってしまうとは、恐るべし…

マジオススメ
販売予約開始しましたー
委託したとらのあなが予約開始しましたー。
妥協なくフルパワーで作り、まとめるだけでえらい時間かけました!
是非手にとってみてください!

とらのあな 委託サイトKPS-02「デンシ ノ イズミ」

サイズ変更02


とらのあな 委託サイトKPS-03「minato clips!」

サイズ変更03


初回限定ポスターは予算と収納の限界いっぱいに大きくしました。よろしく!
一段落しますた
締め切りギリでDVD二本分の入稿が済みましたー。
いやー、まとめたりオーサリングするのがこんな時間かかるとは…


KPS-002「デンシノイズミ」は三本ともメイキングを新規に作り、ブックレットも文字ビッチリ入れました。
ブックレットってサイズが小さくて大変ですねー。
用意した内容詰めるのに苦労しました。年配者には優しくない文字サイズw

KPS-003「minato clips!」はゆのみさんと共同ポスターを製作。新曲「3」は、ゆのみさん書き下ろしイラストを元に動画を編集。初めてサムネ系動画作ったかも。勉強になりました。

初回限定ポスターはプレス屋さんと交渉し、A2変形だったものをB2変形サイズにしました。
CDレーベルも含め、フルカラーにできるところは全てやりました。

現在委託販売してもらえるところと交渉中。即売会に来られない方にも見てもらいたいですねぃ。


さて、オマケ作りを開始しつつ、私が少し関わる予定の動画がニコ動にupされる・・・はず
希望的観測で週明けくらいかなー。
うpされたらぜひ見てねっ!
こわかっこいい

絵のことはよくわからんのですが
これは絵がうまい!
なんというか、子供の時にうっかり読んだら夢に出る絵本のようなタッチ。
デフォルメがうまく、かなり崩しててても誰が誰かわかっててすごい。
何より雰囲気がいいですね。
語りもこの動画オリジナルでしょうか?
今必死にDVDブックレットなどの文章を書いているのですが、
自分の語彙のなさに失望。もっと本を読んでおけばよかったー。絵のない本ね。

私はどちらかというとアンチ字幕なのですが、この字幕はアリですねー。怖さ倍増。
雰囲気出てます。
この方のイラスト集を見てみたい。

怖くてかっこいいです。
「これが伸びないのはおかしい」
「これが伸びないのはおかしい」という書き込みをたまに見る。
その人のツボにはまった名曲や名作の再生数を、少ないと感じて紹介したいんだと思う。
だが、実はあまりいい紹介の仕方ではない気がする。

「こんなかっこいい人がモテないなんておかしい」と言われて、返す言葉は何だろうか。

・うん、おかしいね
・大してかっこよくないからじゃね?
・本人が努力してないからでは?
・そんなもんでしょ
・周りの見る目がないからでしょ

ざっと思いつく範囲でこんなところだろうか。ネガティブな返答が多いし、
評価云々よりモテない理由を分析するモードになってしまっている。

オキニの動画を紹介したいなら、「オレ的ツボでオススメ。試しに見てみて」でいいのではないか。
再生数も、ネタやテーマによって大きく変わり、本当に「こんな名作が埋もれてておかしい」と
感じる時もあるが、使用素材、ネタ性、タイミング、釣り成分をはずしていてしょうがないのだと思う。
再生数やマイリス数が全てではない。行列ができるラーメン屋もいいが、
地元の無名なラーメン屋に毎日通う楽しみ方もあると思う。

ボカロ以外の動画もよく見るが、とんでもなくハイクオリティなのがこっそり埋もれてたりする。
そんな時はコメントを書いて足跡を残しつつ、マニアックなネタを共有して楽しんでいる。

いい物は時間や数に関わらずいい物なので、さらっと「騙されたと思ってこれ見てみ」と
紹介するのが良いのではなかろうか。と個人的に思う。



ってことで、マジこれオススメ

フナコシPは「ほんとは分かってる」いぬちPVで初めて知った。そのフナコシPの最新作(パパン版)
「ほん分か」は強烈にツボな曲で、卒業式に歌われたら面白いなぁと妄想したくなる。
そのフナコシPの新作「猫かぶっちゃいらんない」
ボンゴかな?相変わらずチャカポコいって小気味いい。
「ほん分か」も「猫かぶっちゃ」も、ホンワカ系で日常の世界を描いている。
日常世界は3DCGにとってメチャ不利すぎるのでとてもPV作れないが、
マイベストのひとつ。騙されたと思って聴いてみてほしい。

「ほんとは分かってる」の「するぜ」や
「猫かぶっちゃいらんない」の「うそ!」が特に好き。
自分はシリアスになりすぎると何か不安になり、「なんちゃって」と空気をやわらかくしたくなる。
そんなところで勝手に共感したのかもしれない。
すごいのキター!


なんつーかもう脱帽。
色々と伏線や暗喩があるスルメ系。
演出も意外性がありまくり、使いまわし素材も演出のひとつにしてしまってる。
街が焼かれるシーン、オレなら単純に赤にしてしまうが、
それを黒でやるのにショックを受けた。細部までこだわりの一品。

MEIKOかっこいいね
MMDベストのひとつ!


すごいのキターーーーーーー!!!
外部エフェクトツールをほとんど使わずここまで魅せるのはすごい!
モーションが細部まで作りこまれ、メリハリがある。
モーションもすごいが、カメラやカット割もイイ!
曲調にカメラを合わせているのでノリノリで見られる。
ひとつの空間で9分持たせるなんてすごすぎる。
うーん、MDDの層は厚すぎるぜ。

一段落したらMMDいじろろうかと思ったけど、逆立ちしてもこれは超えられんw
一瞬のウインクが好み
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。